Neat Design Journal

超激安の充電用ドックを購入しました…けども。

先日、むねさださんのブログ記事を見て、興味本位でiPhoneの充電用ドックを購入してみました。

非正規品ですが、この値段なら別にいいかと軽い気持ちでポチりました。で、今日届いたので早速レビューしてみたいと思います。

advertisement

外箱はこんな感じ

まずは外箱から。

悪くないですね。
箱の裏面はこんな感じです。

悪くないですね。

側面にはデカデカと「Made in China」の文字が。安物なので箱が曲がってるとかいちいち文句は言いません。
箱を開けるとこのように包装されています。さすがにこの辺はしっかりしています。
包装から出してみました。ホワイトのボディが眩しいですね。
裏面はラバーっぽい、あくまでもラバー”っぽい”感じです。多分ラバーではないと思われ…

ここからが問題でした

外箱、本体の外観はこの値段にしてはちゃんとしているように思えました。が、しかし。肝心のところが思いっきり不良品でした。

完全にボケてますけど、お分かりになるでしょうか。

えぇ、そうなんです、その通りなんです。

曲がってる!!!!!(泣)

充電ドックで一番肝心な接続端子って言うのかな、その部分が曲がってしまっていてiPhoneが挿せません。無理に差し込んで折れたりなんかしたら最悪。もう超最悪です。むねさださんは絶賛してましたけど、Amazonのレビューを見たら散々ですね。これだけ安いので当たり外れがあるとは分かっていても、まさか自分に届くモノが外れだなんて思ってもいませんでしたから、それだけに外れた時のガッカリ感が半端なかったです。

最後に

安かったしブログのネタにもなったので別にいいんですが、さすがにこれはちょっと文句言いたいレベルかな。でも交換とかしてくれるんでしょうかね~

advertisement