Neat Design Journal

ホーム画面を晒します【2019年3月】

久しぶりのホーム画面晒しですが、前回が2017年8月でしたので、約1年半ぶりのシリーズ投稿となりました。大変長らくお待たせしました(待ってない笑)

advertisement

ホーム画面全体

まずはホーム画面全体ですが、今は一画面のみ使用しています。何となく自分の中で定期的なサイクルがあって、シンプルに一画面のみの時期とお試し中のアプリも含めて多画面でという時期が交互にやってきます笑

1段目

左から、フォルダ(iOS標準アプリ)、設定、Email、写真と並んでます。

フォルダ(iOS標準アプリ)

このフォルダには、表に出てなくてもそんなに支障はないけどないと困るiOS標準アプリをまとめてます。その中でも一ページ目に表示してるのは使用頻度の高いアプリです。

設定

設定アプリは意外と使うので、フォルダに仕舞っておくと何かと面倒臭いんです。

Email – Edison Mail

これはつい昨日見つけて入れたばかりです(笑)元の記事は失念しましたが、ホーム画面の紹介記事でその方が愛用されているメーラーでした。そんなアプリは知らなかったし、アイコンも好みの感じだったので検索して即DLしました。詳細はまた別の記事でご紹介します。

写真

これも標準アプリの中では使用頻度の高いアプリだと思います。以前はexif情報が見れるHashPhotosというアプリを置いていましたが、その時みたいにexif情報を見ることはなくなりましたので標準アプリで十分になりました。

2段目

2段目はAppフォルダ、Facebook、Tweetbot、Pocketが並んでます。

Appフォルダ

一画面縛りなのでどうしても配置できないアプリが出てきますが、それらは全てこのフォルダに入れてます。

と言っても、このフォルダには9つのアプリしか入ってません。本当に必要最小限のアプリだけ残してます。

Facebook

最近ほとんど投稿も閲覧もしてないので削除してもいいレベルなんですが…Facebookで繋がってる友人もいるのでなかなか削除はできません。

  • Facebook
  • 価格:¥ 0(記事掲載時)

Tweetbot

これと後述のInstagramはメインのSNSツールとなってます。ただ最近はInstagramの方が閲覧も投稿も多いですかね。TwitterはほぼROM専になってます。

Pocket

その時は何気なく見ていた記事でも後々重要で有益な情報が載っていたのに、と後悔することがよくあります(笑)ブログを書く時、他のブログ記事を紹介することがありますが、そんな時に困らないようPocketは大事なツールとなります。とにかく気になった記事はまず保存するよう心がけています。

  • Pocket
  • 価格:¥ 0(記事掲載時)

3段目

3段目から使用頻度がより高いものが並びます。

NBA LIVE

操作性やUIのデザイン、ゲーム性など、どれを取ってもNBA好きな私の興味を引く内容で飽きません。

イベントも定期的に更新されて新しいものがどんどん出てくるのでとても面白いです。

Bear

先日ご紹介したテキストエディタアプリです。この度、晴れてホーム画面入りとなりました。単純にメモ帳としても使える優良アプリだと思います。

Copied

クリップボード拡張アプリです。主にブログを書く時に使っていますが、複数のブログ記事をコピーしておいて後からまとめてペーストできるとても便利なアプリです。専用キーボードから好きなフォーマットで出力できるので重宝しています。

  • Copied
  • 価格:¥ 0(記事掲載時)

Reeder

Pocketもそうですが、情報収集ツールとして欠かせないのがRSSリーダーです。ダラっと見てても暇つぶしになります。

  • Reeder 3
  • 価格:¥ 0(記事掲載時)

4段目

Instagram

最近のSNSはInstagramがメインになってます。

  • Instagram
  • 価格:¥ 0(記事掲載時)

LINE

今やなくてはならない連絡ツールの一つです。

  • LINE
  • 価格:¥ 0(記事掲載時)

Journey

日記アプリです。以前はDay Oneを使っていましたが、データが多くなって動作に重たさを感じるようになったこともあり、今年の1月からこのアプリに乗り換えました。デザインも綺麗なので気に入ってます。

FitPort

標準アプリのヘルスケアと連携して、様々なデータを見やすい形で提供してくれます。私の場合、毎日の体重、体脂肪率、睡眠時間、歩数をチェックするのに使っています。

  • FitPort
  • 価格:¥ 360(記事掲載時)

5段目

5段目にも使用頻度の高いアプリを配置してます。

Staccal

カレンダーアプリです。もう5〜6年使っていて、スケジュール管理には欠かせないアプリになってます。

Things

ToDo管理はこのアプリです。これもデザイン、操作性に優れたアプリで欠かせません。

  • Things 3
  • 価格:¥ 1200(記事掲載時)

PopWeight

毎日の体重と体脂肪率の記録に使ってます。数値を入力する形式ではなく、線グラフの点を移動して記録する操作性がいい感じです。

Pillow

睡眠時間や睡眠の質などを記録できるアプリです。と言っても、寝る時に起きる時間だけセットすればあとは自動的に記録されますので操作は簡単です。

ドック

最後はドックに配置したアプリです。

1Password

パスワード管理には超有名どころのこのアプリです。利用しているほぼ全てのサイトのパスワードはこれで管理してますので、超重要なアプリです。

ミュージック

音楽プレーヤーアプリはずっとサードパーティ製を使っていましたが、最近になって純正アプリに落ち着きました。一番の理由は歌詞の表示です。他のアプリでも歌詞表示のできるものはありますが、字の大きさや表示するまでのタップ回数など、あまり思わしくないものばかりでした。その点、純正アプリは歌詞表示もスクロールだけですし、字の大きさも程よく見やすい。さすがApple謹製、よくできたアプリだと思います。

Eureca

iPhoneで何かを検索する時に、例えばネット検索の時はSafari、動画検索の時はYouTube、アプリ検索の時はApp Storeなど、それぞれ目的のアプリで都度都度検索かけるのは面倒ですよね。その面倒臭さを解消するのがこのEurecaです。アプリを立ち上げて検索語句を入力すると、あとは目的のアイコンをタップするだけでアプリ内ブラウザなどで検索してくれます。

私の場合、上のスクリーンショットのように検索項目はシンプルにしています。あんまり多くても使わないですからね。

Momentum

習慣管理アプリです。これについても色々なアプリを試してみましたが、最終的に必ず戻ってきてしまうアプリです。

最後に

いかがでしたでしょうか。個人的にしっくりくるアプリが見つかると嬉しいですよね。ここ数日でテキストエディタとメーラーが見つけたので、しばらく落ち着くんじゃないかなと思っています。

advertisement